永代供養墓の費用について

永代供養とはいいながら、慣れないことだし、どんな費用が掛かるのか、気に泣かることだと思います。

料金表には書いていないけれども、別に何か請求されたら困りますよね。

永代供養墓の料金については、概ね以下の3つで構成されています。

まずは、永代供養料ですね。末永く永代にわたって供養してもらう費用

  • 1.納骨法要のお布施
  • 2.刻字料=墓誌に納骨者名などを彫る費用

永代使用料、永代管理料、納骨料は含んでいるかたちです。 また以下の様な設定をしている寺院もあります。

  • 1.刻字料が別途料金
  • 2.納骨法要のお布施は別途
  • 3.夫婦2人で同時に申込みなど、複数体申込みの場合1体の場合より割安料金
  • 4.生前申込者に対して入会費、年会費、入檀料など別途料金

永代供養墓の一式料金は、各お寺によってまちまちで、10万円という永代供養墓もあれば、100万円以上するところなどもありあます。

また、最初から土に還す合祀であれば1体10万円、お骨を一定期間で安置するかたちであれば30万円~50万円が平均的な金額と言われています。

 

永代供養墓は、秋桜中央霊園、華典霊園の浄光寺へ
山形県鶴岡市と千葉県印西市にあります。

Follow me!