大法寺(愛知県愛西市)

大法寺(愛知県愛西市)

すぐ上の見出し「利剣即是弥陀号 一唱称念罪解除」は、仏様のお念仏を唱えれば、悪いものがすべて取り除かれる、という意味です。当寺に伝わるお話をひとつ。例えば、器の中が悪い縁や泥水でいっぱいならば、せっかくの良い縁や綺麗な水も入りません。

一度、その器の中の悪い縁や泥水を空っぽにすること。それが当寺です。1550年頃の創建と伝えられていて、わたくしの代に改築いたしました。

「今が一番底である、悪縁切りの仏様と縁を結び、悪い縁を断ち切り、良い縁を迎えらる、命になる」という詞があり、大法寺は「おわりのはじまりの寺」との別名もございます。

霊園の情報

所在地 愛知県愛西市稲葉町江頭10番地
アクセス ◎電車
・名鉄尾西線「日比野駅」徒歩10分
・名鉄津島線「津島駅」タクシーで5分
・近鉄名古屋線「富吉駅」タクシーで10分

◎お車
東名阪道弥富ICより約3.5km

本堂前面に駐車場を完備しております。 カーナビをご利用の方は「愛知県愛西市稲葉町江頭10番地」と ご入力してお越しください。

運営・管理 浄土宗励声山 大法寺(じょうどしゅうれいせいざん だいほうじ)
宗教・宗派 浄土宗
墓地の形態 合祀墓

アクセスマップ

Follow me!