永代供養墓の生前予約について

進学、就職、結婚、自分の人生の生き方、生きざまについて、その多くを自分で決めていますよね。

自分の人生のほとんどを自分で決めることのできる時代です。

ですが、どうしてお葬儀や寺院の檀家になっていて、または、すでにお墓のある方はともかくとして、多くの方は、自分の人生のエピローグを他の人任せになっていませんか?自分の終の住処は自分で決めたい!

そんな積極的な考えたから今後は主流派になってくるような気がします。

また、お墓、お骨の在処についてもいろいろな形態がでてきましたよね。

伝統的な家ごとの家族墓が一般的でしたが、人口の減少、核家族化、大都市への人口集中によって、家族墓を維持管理するのが、なかなか難しい時代になってきたようです。

そんな時代にマッチするのが、永代供養墓ではないでしょうか?

他の方のご遺骨と一緒になりますが、寺院が続く限り、お寺が責任をもってご供養をする、それが永代供養なのです。

多くの永代供養墓は管理費や維持費を利用者さまに求めません。

納骨費用も安く、かつ管理費もかからない、この現在にマッチしたお墓が永代供養墓と言えます。

どのような方が利用されるのかと言えば、お墓を建てても承継者がいない方や、お墓があるけれども自分の代で承継が途切れてしまい、墓じまいをしてお墓を整理する方など、

永代供養墓を利用していただければ、経済面でのメリットが非常に大きく、次世代への負担を負わせることもなく、逆に、気兼ねなく、お参りにくることもでき、お墓参りに恒例の草刈りや清掃など面倒なことが一切不要なのです。

これを一歩進めて、ご自身が御存命のうちに、自分が将来入る永代供養墓を自ら決めてしまい、予約してお金も払い込んでしまう。次世代の方にご負担をかけないのみならず、自分の住まいを自分で決めるように、

それこそ安住の住まいが決まる安心が得られます。

これが、永代供養墓の生前予約です。

永代供養墓の生前予約にはいくつものメリットがありますが、これを整理すると、

  • ◎終の住処の安心がえられます。
  • ◎将来の不安が亡くなります。
  • ◎自分で事前に下見してお墓を決められる。
  • ◎予約金さえ払ってしまえば、そのほかの費用は一切不要。
  • ◎子孫に負担が負わせない。

 
これは、坊さんが自ら作った永代供養墓ネットである【全国永代供養墓ネット】「終の住処」の他にはない、最大の特徴は、

”東京、名古屋、京都、大阪近郊は、坊主がご自宅まっでご遺骨をお迎えに伺う”

ということです。

もちろん、その場でお経をあげて供養したのち、お骨をお預かりします。

ここまでやって、総額35,000円のみ!です。その他の費用、お布施等一切不要です。

お墓のこと、供養のことは、ご遠慮なく、全国永代供養墓ネットにご相談ください。

宗派を超えた、伝統仏教の僧侶によるネットワークです。安心してご相談ください。
 

【ご相談窓口はこちら】

Follow me!