永代供養墓の費用相場

永代供養墓とは

永代供養墓という言葉をご存知ですか?聞いたことはあるけど、どんなものなのか詳しくは分からない方もいるかもしれません。

永代供養墓とは、お墓参りにいけないご遺族やご子孫に代わって、寺院や霊園が永代にわたって管理、供養するお墓のことをいいます。

このように承継を前提としないお墓ことを永代供養墓といいます。そのため、

  • ・後継者がいらっしゃらない方
  • ・墓石を建てる費用を工面できない方
  • ・後継者にお墓の管理負担をかけたくない方

などに選ばれています。
 

永代供養墓の費用相場

永代供養墓の場合、ご遺骨は期限を定めて個別の骨壷のまま収蔵し、後で合祀する場合と、最初から合祀する場合があります。

合祀(ごうし)とは、血縁のありなしに関わらず複数の方のご遺骨をまとめて埋葬法する方法をいいます。

そのため、永代供養墓の場合、供養墓はありますが、個別の墓石はありません。

したがって、永代供養墓にかかる費用は、一般的なお墓を建てるよりも比較的安価であるといわれています。

永代供養墓の立地や構造によって価格は異なりますが、価格の目安はおよそ10万円~30万円程度といえます。
 

東京の公営霊園の永代供養墓の参考価格

都立小平霊園

所在地 〒189-0012 東村山市萩山町1-16-1
アクセス 西武新宿線小平駅から徒歩5分
参考価格 ・樹林型永代供養墓 粉状遺骨 4.1万円~
・樹林型永代供養墓 遺骨 12.3万円~
・永代供養墓 遺骨5.7万円~

 

都立多磨霊園

所在地 〒183-0002 府中市多磨町4-628
アクセス ・西武多摩川線多磨駅から徒歩5分
・JR武蔵小金井駅南口6番京王バス(京王線「多磨霊園」行き)、「多磨霊園表門」下車徒歩2分
・京王線多磨霊園駅北口、京王バス(JR武蔵小金井駅北口行きまたは多磨町行き)、「多磨霊園表門」下車徒歩2分
参考価格 ・永代供養墓 4体用 324,000円~

Follow me!